Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
ジミー渡辺オフィシャルサイト
jimmy's graceland ミュージック&スポーツバー ジミーズ グレイスランド
mobile
qrcode
3月25日

 

いよいよ明日、26日に もう随分時間が経ってしまったけど

 

母の精霊船を流した3年前の8月。雨の夕方だった。

 

左指骨折で、ギターが弾けない日々が続いた営業。

 

事故の示談というか、治療後の請求の方法を知らないので、

 

ジミーランドにも時々お越しくださってる弁護士さんに代理人をお願いしてた。

 

もうすっかり丸投げしてたので、大変お世話になった。

 

もっともお願いした一番の理由は、車道使用許可書も申請受理されてる中

 

被害に遭ったのに、ジミーにも過失がある。と相手損保会社担当から言われたことが

 

きっかけになった。これは、個人ではまともに交渉できない。

 

弁護士先生、頑張っていただき、営業の損失、ギターを弾けない慰謝料、治療補償

 
と、自分では交渉できないカテゴリーを勝訴してくれた。異例だそうだ。
 
裁判官の和解案で大きかったのは、
 
「被告の後遺症は認定出来ないが、ギターを弾く、ライブ活動は本人の大きな仕事である。
 
慰謝料と損失を認めないわけにはいかない。よって加害者に請求する。」
 
ということだった。 
 
先生、ありがとうございます。ジミの活動を知っていただいてるからこそだと感謝。
 
ただ、一番心外だった車道での事故は被害者にも35%の過失があると
 
相手損保会社から訴えられてる件だった。これがきっかけだった。
 
結局、「被告に25%の過失を認める。」との裁判官の判断。
 
不服だが、ジミーの事故がきっかけになり、翌年からの精霊流しに指示棒を
 
必ず持たせるようになったらしい。これは、浦上警察署から聞いたこと。
 
 
その後の精霊流しのご家族への社会貢献ができたと思い、
 
過失配分を認めることにした。
 
本音、車道を許可もらってても事故に遭ったら過失になるなら
 
長崎の伝統、止めてしまえばいい! と思った。
 
子供たちには、「おやじ、おふくろが死んでも、精霊流しはしなくていい。危ない!」
 
と伝えた。これは、遺言でもある。
 
 
しかし、ネットで警視庁の道路使用許可証の概要「注意事項」を調べてみたら、
 
「祭りなど車道を使用する際、車両の妨げにならないように注意すること」 
 
と書かれてあった。
 
ってことは、車道は車優先なんだということで、人身100%ありえないことが解った。
 
 
 
 
 
posted by: jimmy | - | 18:16 | comments(0) | - | - |