Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
ジミー渡辺オフィシャルサイト
jimmy's graceland ミュージック&スポーツバー ジミーズ グレイスランド
mobile
qrcode
5月20日

 

雨上がりの月曜日、繁華街がさびしい……

 
いつも来てくれる、A子くん ありがとぉねぇ〜。
 
ってことで、家の写真アルバムをゴソゴソしてたら、ジミが最初に入った
 
ブルーグラスバンド、「アーリータイムス」の写真が出てきた。懐かしい!!!
 
これは、1976年五島町にオープンした「カントリーロード」。勿論1号店。
 
17歳、高校2年生だ。バンジョーは数年前に亡くなられた永井 俊さん。
 
ジミーの名付け親でもある。毎日、よく練習した。マンドリンは、
 
今でもお馴染みの森 伸一郎さん。ベースが中原弘人さん。
 
すごいでしょ〜。若い女性のお客さんがいっぱい!! 
 
誰をお目当てだったかは…? ま、俺か、森さんだな (^^笑
 
 
ジミが18歳の時、西南学院大学の天才バンジョー村中敦哉さん。
 
九州カントリーフェスティバルで、たしか唯一ブルーブラスのバンドで出演。
 
すごいサウンドだったのを思い出す。
 
ギターは、当時長崎大学経済学部にいた市田氏。
 
繊細なプレイだったけどコーラスが上手かった。
 
ジミー、村中、市田の3人ハーモニーは最高だった。ジミーはマンドリン。
 
 
ロン毛で、生意気な高校3年生のジミ 村中のあっちゃんには仲良くしてもらった。
 
ありがたいことに、大学との一貫校だったせいか髪型などの規制は緩かった。
 
だが、パーマ、アイパー(懐かしい死語)は禁止だった。
 
女性も髪型自由で可愛かった。アイドルがいっぱい(^^(^^
  
村中さんは19歳まで、一緒にプレイしてくれてその後卒業して福岡に就職された。
 
いい思い出だぁ〜〜〜〜。
 
これを見ながら、A子くんと ゲラゲラ笑いながらの思い出話だった。
 
笑うってことは、沢山のウラ話があるってことだ(^^
 
 
 
 
 
posted by: jimmy | - | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









この記事のトラックバックURL
http://blog.jimmys-music.com/trackback/1453
トラックバック